福岡県天神にある隠れ家雑貨店 オーガニック、バッチフラワーレメディー、易占で「かわいい女のカラダ」へ
福岡天神大名わらく

営業時間 12:00 ~ 20:00(不定休)

Tel. 092-741-8875
九星気学

2018年 6月の運勢 (6月5日~7月5日)

※東洋の占いは、2月4日生まれから~翌年の2月3日生まれを一年として観ます。

オープニング

 2018年も半分過ぎましたが、皆様の運勢はいかが? 5月末から体調が思わしくなく心も体もマイナス。わらくでの易占も21年が過ぎてもうそろそろ潮時かな? と毎日思うようになりました。今夜は新月の夜。心疲れてわらくも閉店の時間。何と一人の女性が急いでやって来た。 わらくの常連のお客様が福岡空港からそのままわらくへ。石垣島へ一人旅。心を浄化して,今から高速バスに乗って帰省する前に, お土産を届けにやって来た。ただただ驚いて心が温まるようにうれしくなった。参っている私に『元気のスパイス注射』をわざわざ遠回りして打ってくれた あなたの思いに感謝です。 2日前もアメリカ直輸入のピアノCDを届けに来てくれた。 心から感謝して一日でも早く体調を取り戻そうと心に誓った。ありがとう。       

一白水星

 

平成11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2年生まれ

3月11日ホテルの喫茶室で婚活をした。貴方は36才。国立大学卒。母親と共に来た。相手に臨むものは、学歴でもなく大きな収入でもなく,誠実さと貴方のフイリングのみ。とてもシンプルだった。そして、今月あれよあれよと二人の結婚が決まった。同じホテルの日本料理店でご両家挨拶。「赤い糸の運命て本当にあるんだ。」とミラクルな出会いをいつも心に刻む。9歳の時に父親を亡くし、このままあなたを一人残して死ねない。お父さんに申し訳ない。母の愛は海より深い。男性も無口なタイプ。とても心配して彼の母は、必死にお嫁さんを探していた。両家の母親の魂の必死さが、娘と息子の赤い糸を結んだ。結納は9上旬。挙式は11月上旬。そうホテルで話し合った。ここに一組の夫婦が誕生する。その喜びはわらくの喜び。6月、2018年の真ん中。体調を崩したり無理しないで。心と体のバランスが不調になりやすい月。何事もスロースローで立ち止まってみて下さい。

吉方:北東・西南

二黒土星

  

平成10、元年、昭和55、46、37、28、19、10年生まれ

わらくへやって来る29才のナイスガイ。早朝の飛行機で出張。先週は長野県へ。その前は徳島へと、忙しい日々を送っている。その間には友人の結婚式にも出席。聞いているだけでも「あー忙しい。」その上、スポーツクラブの全国大会を目指して練習。2018年は、初めて予選で敗れて全国大会行きはなくなった。これで少しは自分の婚活もできますね。赤い糸の女性と巡り合うためには、もうすこし『待て!』との神様の暗示なのか?結婚はとても大事だ。ここから新しい運命がひらく。新しい命が始まる。6月、とても多忙な月。その中で自分の信念、自分のスタイルを見失なわないように。その腕に奇跡をつかむのはもう少しです.

吉方:西南

三碧木星

平成9、昭和63、54、45、36、27、18、9年生まれ

夜夜勤明けのとても疲れた声で,電話があった。先週フィアンセになるだろう彼が関東よりあなたの為に帰省した。そして、2人でプラネタリウムで横になり星を見た。その、星座の暗闇の中で初めて手を握った。秋には彼の待つ関東へ。今の仕事を退職して彼の元へ。その決心が一日一日深くなる。今日は彼の実家へご挨拶へ行く。ドキドキしながら『初めまして』。彼のご両親、兄夫婦達からとても歓迎して頂いた。今月末は彼女が彼の住む関東を尋ねる。彼と会う度に婚活で出会った赤い糸がロープのように強い絆となっていく。遠くへ嫁ぐために反対していた母も、今では心から応援してくれている。6月夢が実現する。平和なラブ&ピースの時。こんな時こそ守護霊・神に感謝しよう。

吉方:なし

四緑木星

 

平成8、昭和62、53、44、35、26、17、8年生まれ

40代の彼。もう婚活して3年目になる。摩訶不思議なことが発生している。沢山の人に彼の婚活の相手をお願いして来た。この3年の内、結納まできて話が破談になる。また、婚活の話しの最中に話が消えてしまう。また、婚活してもお断りが多い。誠実で良い男なんだけど・・。なぜか先へ進まない?これは運命がなかなか結婚できないようになっているのだろう?また、結婚線が無いのか短いか薄いのか・・?因果の世界で言えば、色情因果の世界。こうなると深く自分の運命を悟って淡々と婚活する事。お世話する方に深く感謝し、お金も必要な所ではきちんと支払い、運命の浄化をする。そうすれば、必ず赤い糸が繋がってきます。くじけてはダメ!6月、2018年の前半が終わり、いよいよ後半。要注意です。何事も石橋を叩いて前へ歩いて行きましょう。ここは貴方の生き方が試されます。あなたの生きる方向を見直す月です。あなたの生命の源へ還る時です。

吉方:なし

五黄土星

平成7、昭和61、52、43、34、25、16、7年生まれ

不思議な気を持ったあなたは、いつも黒いワンピースを着用している。私の老眼の目には黒いワンピースの後ろに、大きな黒い翼がある。ブラックエンジェルのようだ。10年以上別居。子供達も社会人となった。協議離婚の話が数年前より進み、本厄に入り離婚。会社の役員だったので、家1軒分の慰謝料が、今後の生活の糧となった。気を許せばその金額はあっという間になくなってしまう。数十万単位で色んな資格を取得しようとしている。更年期も入り結婚して働いたこともなかった。厄年は勉強の年。しかし、次から次進むのは良くない。2018年のこの星は、今が地獄の一丁目一番地。橋から足を踏み外すとその下には、鬼が口を開けて、あなたの足をがぶり。6月、火の月。火があなたを焼き尽くす。ここはじっ―――と7月まで海の底で休憩。

吉方:東・東南

六白金星

平成15、6、昭和60、51、42、33、24、15、6年生まれ

         

海を渡り、遠い街からコンサートの帰りにわらくへ来てくれた。この8年で3度目。今、大好きな人と、どうしたら結ばれるか?結婚できるか?マヤ暦で見ると、白い鏡・赤い空歩く人・音6・黒キン。古典的な結婚を望む。お見合が向いている。短期決戦の結婚が向いている。やはりお見合だ。長い交際は壊れやすい。6月の誕生月の満月の日に彼にアタックする事。それで彼が答えなければ彼は運命の人ではない。ここはしっかりパワフルに頑張れ。6月、2018年の中で厄月。悩み苦しみが多い。何事も石橋を叩いて。浄化する月。運命は少しづつ開運しています。

吉方:東・西北

七赤金星

平成14、5、昭和50、59、41、32、23、14、5年生まれ

旅行ガイド本「マップル福岡」にわらくの占いが掲載され、もう15年以上経つ。全国から博多への旅。最近は25才の女性が多い。25才は一つの節目の時。転職を考えたり、今が一番充実していたり、この年頃は純粋な所もあり、こちらまで心が浄化される時もある。手相を拝見すると近頃は、専業主婦の手相は少ない。この星は、運命が早く開き20代30代で、全力投球した分大きく開運する。周囲の人々の心を明るくする人が多い。可愛さは、9つの星の中で一番です。6月、2年前より昨年、昨年よりも今年。幸せの偏差値が上がって行く。今までの計画を前に一歩一歩進める月です。

吉方:西

八白土星

平成13、4、昭和58、49、40、31、22、13、4年生まれ

疲れ果てていた私は,心も体もバランスを崩していた。その心と体のバランスを救ってくれたのが、2018年の八白土星の人々。エンゼルの様な女性。ヒーリングのCDをプレゼントしてくれた。もう一人は。7歳の少女。時々母親に連れられて、わらくへやってくる。母を待っている間、わらくの畑の雑草取りを手伝ってくれる。その体から出ている気が、私の心と体のバランスを整えてくれる。2018年の八白土星の運気はダイヤモンドの女神の様で、周囲の人にその光を当てることで、大きな徳を積むことになる。6月、今まで真面目に誠実に生きて来たことが6月7月と花開く月です。。

吉方:西南

九紫火星

平成12、3、昭和57、48、39、30、21、12、3年生まれ

2017年から2020年の4年間はのこの星の人々は、大きなチャンスをつかむ星かもしれない。積極的に行動すると共に、あまり大きな利益だけを考えると、大運はするりと手から落ちてしまう。6月の日曜日度に、あなたの婚活がホテルであった。1人は大学学長の一人息子、一人は大きな地場企業の後継者。貴方には、経験したことのないセレブの世界があった。お二人共、人柄よく誠実な男性。社長室で働くあなたを見込んで取引会社からのお世話だった。あなたの希望で易占すると「山のように動くな」との暗示。一番大事なのは、あなたの秘めた胸の心のトキメキと安心感が大事。セレブは二の次三の次。6月、2018年でも一番幸せ星。この星はたくさんの人の中で一番星のように光を放す。キラキラと貴方が輝いています。

吉方:東北・西