月占い

2021年9月の占い

 2021年9月の運勢 (9月7日~10月7日)
  ※東洋の占いは、2月4日生まれから~翌年の2月3日生まれを一年として観ます。

オープニング

2021年秋が過ぎればコロナとの戦いも2年近く過ぎる。「天神大名」地区のお店の入れ替わりも激しくなり閉店する店も増えている。20時を過ぎる頃にはゴーストタウンとなる大名。コロナ融資を受けるため前日は、理髪店で髪も整え滅多に着ることのないスーツを着て出かけた。何としてもわらくを続けたい思いを担当の方に話した。帰りトボトボと西通りを歩いていると、遠くから「オルゴール」のような可愛い音、声。振り向くとメイド服を着たお人形さんのようなメイドさんがいた。今までは、黒服を着たお兄さんが一杯だった通りなのに・・・。「メイドさん。今日は融資の申し込みの帰りだから・・・。ごめんね。」2021年、私は大厄の水の年。でも少しだけメイドさんから元気をもらったよ。ありがとう。



  • 一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2年生まれ
    株の投資が原因で10年前離婚。それからの彼は、元妻へ毎月生活費を振り込んだ。休みも無く朝から夜中まで働いた。そして、信心の世界へ深く入った。とてもまねできることではなかった。そして時が過ぎた今、元妻と二人だけで教会で挙式をあげて再婚した。後にも先にもこんなストーリーは初めて目にする。あれから10年過ぎ、お互い老年の入り口。「もう二度と離ればなれにならないで」お二人の永遠の幸せを祈らずにはいられない。9月、大きな変化がある月。慎重に行動した方が良い結果となるでしょう。
  • 吉方:北・東南
  • 二黒土星 平成28、19、10、元年、昭和55、46、37、28、19、10年生まれ

  • 2021年二黒土星は、大厄の年。そして、9・10月は前厄月、本厄月の注意月。慎重月。コロナウイルスにて2年が経ち7月は、コロナ融資をお願いすることとした。そして、まだ、5年しか経っていないクーラーが一番暑い8月に完全にストップ。そして、9月高速道路走行中エンジントラブル。かろうじてインターを降りてJAFへSOS。車は、福岡までレッカー移動したが廃車となった。次から次にトラブルが火を噴く。さすが大厄。10月11月は何のトラブルが待っているのか?考え方では、高速道路で大事故にならなかった。命のトラブルも無くこの2年間コロナ感染もしなかった。これはこれで感謝して一歩一歩進もう。9月、短気になりパーッと行動。しかし、ここは慎重に考えて行動して下さい。
  • 吉方:西北・東南
  • 三碧木星 平成27、18、9、昭和63、54、45、36、27、18、9年生まれ
    2021年コロナウイルスの年の「夏の終わり」。田舎で葬式があった。コロナで家族葬が多い中、以前と変わらないお葬式で驚いた。30代でシングルマザーとなり、再婚せず、一人で娘三人を育て東京の大学まで出した。5年に一度あなたから求められ易占をする。40代前半、男性からプロポーズされた。その時は41歳の大厄。危険な恋の暗示。次は、娘達の進路や結婚。とうとう田舎であなた一人になった。葬式で会った、あなたの喪服は妖気が漂っていた。「負けないで」と声をかけて別れた。9月人生の迷路の中で迷い子になっている。あなたの大切な人に相談しましょう。
  • 吉方:西南・東北
  • 四緑木星 平成26、17、8、昭和62、53、44、35、26、17、8年生まれ
    コロナに負けるな!わらくを潰すな!と心に強く思う。AM5時に起床。天神の真ん中に天神様「水天宮」がある。「今日も心が真っ白で生きれますように」と祈る。「人生も終わりに向けて今までありがとう」と天神様で妻に感謝と共に残りの人生を共に歩こうと伝えた。すると、天神様を出たところで、「そろそろおしまい。離婚を考えて」と伝えられ、朝の天神様の清涼な心が吹き飛んだ。男と女・・考えることが違う。近年は結婚の占いより離婚の相談が多い。妻へ「冗談きついね」と言ってウオーキングの続きをスタート。9月、沢山の感動が多い月。2022年への基本の月。あなたの心を真っ白にして、人生を一歩一歩進む。
  • 吉方:北
  • 五黄土星 平成25、16、7、昭和61、52、43、34、25、16、7年生まれ
    コロナの時代、でも「出会いたい」。出会いたいが出会いのチャンスが少ない。その中で、婚活を望まれて50代の五黄土星の男女が強い心を持って、二人は会った。男性は,3人兄弟の末っ子で両親を介護して看取った。一人ぼっちになった。女性も両親が亡くなる前に結婚をと考えていたが両親の介護をして看取った。そんな二人がコロナの中出会い、話が弾んだ。孤独な二人がわらくで出会い、その魂が結ぶ。いつも思う。ミラクルな体験だ。9月、秋の始まり運気の風が吹いて、心も体も幸せの風があなたを包む。ただ、風から落ちないように少しだけ注意。
  • 吉方:西北
  • 六白金星 平成24、15、6、昭和60、51、42、33、24、15、6年生まれ
    2021年航空業界は、コロナのためSTOPしてしまった。新卒採用も無くなった。大学3年の頃の彼女も日本の景気が悪化してその時も採用が無くなった。その時の彼女もショック度が大きかった。しかし、彼女は、気持ちを切り替えてオーストラリアへ1年間のワーキングホリデーで旅発った。そこで素敵な彼と出会い結婚した。日本へ戻ることは無かったが、日本にいる母を通して易占だけは続けた。オーストラリアで家を購入するとき、彼の転職するとき等。そして、2021年コロナウイルス。40代半ばになり元気バリバリだった彼女がコロナウイルスショックと更年期が重なり体調不良となった。易占は、心と体のバランスが崩れている。オーストラリアにもあるバッチフラワーエッセンスを購入するよう勧めた。オーストラリアから「わらく」を忘れないで連絡ありがとう。2021年は、心と体のバランスを崩す年。9月は、その中でも青空の月。
  • 吉方:南・東北
  • 七赤金星 令和2、平成23、14、5、昭和59、50、41、32、23、14、5年生まれ
    コロナウイルスで2年近く世の中がカオスの中にいる。その時代・時代によって、世の中の相談がくるくる万華鏡のように変化していく。七赤金星は、アイドル・芸能の運気。易占に来られた女性。劇団を立ち上げ練習は、太宰府近郊の山の中で深夜に練習している。男性は和太鼓を叩き、彼女は和太鼓に合わせて踊っている。良かったら、見に来て下さい。と言われた。劇団の名前は?「劇団ゼンラ」と言います。衣装で困っていると相談された。「腰の周りには葉っぱを数枚つけたらどうか?それともなしで。」??ここから驚いたことに「劇団ゼンラ」は全裸、ヌードの事だと言う。そこに葉っぱで隠すかすか隠さないか真剣に迷っている。「葉っぱで隠せ!」とアドバイス。その彼女も和太鼓の男性と結婚して4人の母となった。9月、静かに2021年を振り返る月。楽しい企画は10月にして下さい。
  • 吉方:南
  • 八白土星 令和元年、平成23、13、4、昭和58、49、40、31、22、13、4年生まれ
    13の月の暦の新しい年が7月26日からスタートする「黄色い種」の一の年間。新しい大地に新世界の種がまかれる。知性・知識・学習する「知」の一年となるのか?あなたは、お昼休みに九州にある「わらく」へ電話占いの予約を入れてくる。あなたは、執筆中の方向性易占を要望される。いよいよ応募する直前となった。一つだけなんとなく思うところがある。それは、セックスシーン。発想が乏しくなんとあっさりしている事か。もっと強くパワフルに性の描写を・・と思うけど。小説が世に出ることを祈ってます。7月、幸せのエンゼルさんがあなたのハートに舞い降りる月。チャンスをつかんで下さい。
  • 吉方:東・西南・西
  • 九紫火星 平成30、21、12、3、昭和57、48、39、30、21、12、3年生まれ
    大学を出て勤めていた会社が閉鎖。その後も仕事を転々として、人生の厳しさを体験した。占い大好きのあなたは、いくつかの占い部屋を回っていた。そして、わらくにたどり着いた。勉強が出来る娘だったのでその後、安定した公務員の採用試験を勧めた。翌年見事合格。それから、恋愛結婚をして子供も生まれた。一生には、いくつかの坂道がある。20代前半の坂道。そして、次の坂道。あれだけラブラブだったのに、夫がDVをするようになった。両親と赤ちゃんを抱えて易占へ。コロナの日々で夫婦関係もおかしくなる。年内まで別居生活を勧めた。9月、暗剣殺の星が張り付く危険な月。言葉の言い争いが大きくなる注意月。
  • 吉方:西南・西北・北