月占い

2021年7月の占い

 2021年7月の運勢 (7月7日~8月6日)
  ※東洋の占いは、2月4日生まれから~翌年の2月3日生まれを一年として観ます。

オープニング

冬至占いをして半年が経った。わらくでは折り返し占いの7月.8月です。冬至占いを、緊急事態宣言中で出来なかった方

折り返し占いで残り半分の2020年運勢を占うのも良いチャンスです。

大名地区は、文化.若者の街だけに、美容室件数西日本一。そして、占いの相談室もとても多い

しかし、20202021年のパンデミックコロナで廃業した店も多い。

心配して私に「ワクチン接種しないで!」のメールまで頂いた。わらくの常連のお客様は60%以上コロナワクチン接種を見合わせている。

買い物の仕方も代わりそろそろわらくの経営も苦しくなってきたのでここで閉店か?と思っていた2021年。101520年と支えて頂いたお客様のためにも、

もう少し続けよう!グッドラック。




  • 一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2年生まれ
    わらくでは、どこまでもアナログにこだわり婚活サポートしている。30代の若い二人の婚活をサポートした。男性は野球一筋。その仲間は現在プロ野球で活躍している。彼は、頑張って野球特待で大学入学したが、肩を痛めてしまい、泣く泣く大学を中退した。スポーツマンで鍛えた心と体で現在、営業マンとして頑張っている。女性は、大学から福岡に来てそのまま一人暮らし。野球するのも見るのも好き。ぴったりの二人と思って合わせた。2回目のデートで恋人結びをして女性はびっくり。女性にとってワクワクするどころか驚いて重たかったようだ。「哲学タイム」が欲しいと言ってこの話は終わりとなった。仲人も大変でつらい!!7月、家の外出てこそ大きなチャンスがある。積極的に前へ。
  • 吉方:東・西南
  • 二黒土星 平成28、19、10、元年、昭和55、46、37、28、19、10年生まれ

  • 2021年の盛夏、オリンピックとコロナウイルスのパンデミックが混じり合って理由のない混沌とした今を迎えている。15年来の大切なお客様。離婚の相談で弁護士を紹介。そして、一緒にアドバイスを受けた。すると、マヤのシンクロのように自分にも、弁護士相談するようなトラブルが追いかけてきた。大厄の年。どこまでもトラブルが次から次へと追いかけてくる年。大厄の山をゼェーゼェー言いながら登っている二黒土星。二黒土星のあなたは、いかがですか?そんな中、10年来のお客様より青森のリンゴが送られて来た。又婚活でお世話したあなたからもお中元が届いた。若い頃の厄年は、人生の絶望感や心のアンバランスに苦しんだが、晩年の今の大厄は、なんとなく甘酸っぱい。「感謝」。心豊かな大厄。7月、飲食多い時。まだまだコロナに注意。気をつけて。
  • 吉方:東南・西南
  • 三碧木星 平成27、18、9、昭和63、54、45、36、27、18、9年生まれ
    10代の頃、夜行列車に乗って16時間?かかる名古屋まで行ってた。学校になかなく着かなくて退屈して乗っていた。学校では、色んなコンテストがあった。その中でも「へんちゃん」コンテストがあった。そこでいつも3位に入っていた。最初は、それが自慢だった。しかし、月日が経つにつれ不名誉なことだと分かってきた。「へんちゃん」は、変人奇人だったのであろう。あの時の「へんちゃん」コンテストのことを思い出しながら、晩年は楽しい人生を迎えているなーと。思う自分がいる。7月、夕立の中で雷が鳴って大騒動するとき。何事も慎重に。
  • 吉方:西北
  • 四緑木星 平成26、17、8、昭和62、53、44、35、26、17、8年生まれ
    植木屋の70歳になった健さん。わらくの庭の木を切って美しく保ってくれていた。コロナとご年配のお客様で収入は減少。その上、自分自身も心臓の手術となり働けなくなった。最後の仕事はわらくの庭で終わった。食べるものも困っていた健さんに生活保護の申請をするように勧めた。天涯孤独と思っていたら関西に子供が3人いるそうだ。それが分かっただけでも良かった。子供達にお父さんは生きていると伝えることが出来た。それだけでも悲しい話だけど・・なんとなく良かった。7月、今までの苦しみに決着をつける月。全て自然体で受け止めて。
  • 吉方:西北
  • 五黄土星 平成25、16、7、昭和61、52、43、34、25、16、7年生まれ
    夫のことでこれからの結婚生活をどうしたらよいのか?易占をお願いされた。①どこまでも夫のバックアップをする。②先が見えるまで現状維持。③子供を連れて実家へ戻る。易占の答えは、過去の占いと同じ。どんなに追い込まれても「夫を愛している。」何故離婚しないのだろうといつも不思議に思う。結局「朝が来ない夜はない。」とあなたへお話しするしかない。占いルームで思いっきり泣く。明日からまた子供達の送り迎えが始まる。あなたを見ていると「母は強い」と思う。7月、健康、要注意の月。特にコロナウイルスに注意。身体を冷やさぬよう温めて下さい。
  • 吉方:東・東南・西南・西
  • 六白金星 平成24、15、6、昭和60、51、42、33、24、15、6年生まれ
    青い空の様に曇り一点もない彼がいる。支援学校に行ってもいつも周りの人から「兄さん兄さん」と言って愛されている。彼と会った人は、気がつくと笑顔に変わっている。時々街の中で見かける。自転車に乗って必死に出かけている。安全のためか自転車には100円ショップのネオンがピカピカついている。その姿は、まるでジブリのアニメの主人、沢山の人を幸せにしてくれる。「お兄さん」周りの人を幸せにしてくれてありがとう。7月、家族の時間を持つとき。その中に開運のキーがあります。
  • 吉方:東・東南・西・西北
  • 七赤金星 令和2、平成23、14、5、昭和59、50、41、32、23、14、5年生まれ
    新あなたがわらくへ来て25年が過ぎた。30歳の頃あなたは受付嬢として輝いていた。全てを忘れる程、魂が溶けてしまう程、愛で全てが満たされる程、そんな愛の占いをしてきた。そして、退職を迎える今、中古のマンションを購入しようとしている。いくつかのマンションを希望して易占は全て「大吉」。部屋のナンバーも「大吉」。これからも「わらく」で、あなたを待っています。7月、全てがあなた中心に運命のメランコリーが回る月。幸せをつかもう。
  • 吉方:東南・西南・西北
  • 八白土星 令和元年、平成23、13、4、昭和58、49、40、31、22、13、4年生まれ
    13の月の暦の新しい年が7月26日からスタートする「黄色い種」の一の年間。新しい大地に新世界の種がまかれる。知性・知識・学習する「知」の一年となるのか?あなたは、お昼休みに九州にある「わらく」へ電話占いの予約を入れてくる。あなたは、執筆中の方向性易占を要望される。いよいよ応募する直前となった。一つだけなんとなく思うところがある。それは、セックスシーン。発想が乏しくなんとあっさりしている事か。もっと強くパワフルに性の描写を・・と思うけど。小説が世に出ることを祈ってます。7月、幸せのエンゼルさんがあなたのハートに舞い降りる月。チャンスをつかんで下さい。
  • 吉方:東・西南・西
  • 九紫火星 平成30、21、12、3、昭和57、48、39、30、21、12、3年生まれ
    あなたの結婚が2022年の春に決まった。その頃は、コロナウイルスも少し収まっているかもしれない。トラディシュナルホテルにて。あなたの姉と同じホテルを選択した。そして、今あなたの衣装合わせのため、姉の時と同じように同じ場所に妻と共に鏡の前に座っていた。あなたの姉も同じように幸せそうにしていた。楽しいときも苦しいときもチーム一丸となって頑張ってきたメンバーが集まってくれる。あの頃の制服姿が思い出される。新しい人生、新しい家庭をチームワークでしっかり。7月、パワフルな月。大きなエネルギーに守られて人生が動く。謙虚と慎重な心を大事に。
  • 吉方:東南・西