月占い

2021年1月の占い

 2021年1月の運勢 (1月5日~2月2日)
  ※東洋の占いは、2月4日生まれから~翌年の2月3日生まれを一年として観ます。

オープニング

2021年新しい年が始まりました。わらくでは、2020年12月1日~2021年2月2日まで、あなたの2021年の運勢「冬至・新春占い」を
します。

「冬至占い」に来店の方には2021年の干[『丑」の置物をプレゼントしています。その干支のプレゼントが無くなってしまいビックリしています。

コロナウイルスにて世相が動揺しているためか?1月に入ると少し心病んだ人が多くなった気がします。半日勤務して午後は体調不良で休みを取り、その帰り道にわらくへ。

心がアンバランスなは「お花の力で癒やす」バッチフラワーレメデイーが有効です。

わらくは、あなたの心と体のサポート、運命改善のサポートに自信を持ってなたに寄り添い、あなたの笑顔の日々「smile」がわらくの
喜びです
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




  • 一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2年生まれ
    あなたの2020年の運命の動き,魂を振り返って感動と溜息を思わすにはいられない。空海が弘法大師になられて千百年の記念イベントがあった。四国八十八カ所霊場「お砂踏み」で穏やかな年になるよう祈った。本店から新設支店へ異動となる2021年。冬至占いは、新しい生活がわくわくするものだった。2021年運は、「火の年」直感、五感、新しきものとの出会い、別れ.そして、2022年の「大厄」へと移行していく。わらくでは、あなたとの出会いを大事にしていきたい。1月:新しい光が新年と共に始まります。自分の心の信念の叫びに耳を澄ましてください。きっと宇宙の声が聞こえてくるでしよう。
  • 吉方:なし
  • 二黒土星 平成28、19、10、元年、昭和55、46、37、28、19、10年生まれ

  • TVを見ていると出雲地方は雪の中だった。四国八十八カ所の巡拝で、2021年のあなたのことを思い「厄除けの願い」を祈りました。2021年は「水の年」「困難」「学び」「深堀」を意味します。いつも子供達の事を愛し、悩みながらも真剣に向かい合っているあなたへ。幸せを取り戻して良かったね。前回の厄年は、小さかった子供の手を引き九州を離れ努力と涙で再出発。2021年の厄年は、一心に今の仕事に夢を求め、その夢を追えば宇宙のシンクロがおきる。1月:2021年の中で要注意の月。幸せを探して共に進みましょう。
    吉方:なし
  • 三碧木星 平成27、18、9、昭和63、54、45、36、27、18、9年生まれ
    お正月あなたの夢を見て「そうだ!」『2021年、あなたの厄年が終わり、新しい年が始まります」と夢の中で叫んでいた。2020年は、AO入試・小説懸賞・公務員採用試験・大学広報採用試験等全てあなたへお願いした。合否に問わずそれぞれの人生に大きな学びと新しい人生の門戸を開いてくれた。あなたへ感謝。2019年、親族との別れ・体調不良・歯の手術・心の淋しさ・・そんな中、一心不乱に、これから支えていく時代の女性達に人生の挑戦とサポートをして頂きました。あなたの「大厄」が宇宙へ流れ星に乗って去った。「お砂踏み」の巡拝であなたの厄の終わりを祈った。1月:惑星の配列では、「地」から「風」へ。風は、知性、品性の意味がある。そんな年の始まり。
    吉方: なし
  • 四緑木星 平成26、17、8、昭和62、53、44、35、26、17、8年生まれ
    2018年「大晦日」に、私の師、大先生の父は亡くなった。大先生は、わらくのお客様を沢山占った。そして、沢山の赤ちゃんの名前・芸能人・スポーツ選手・会社経営の方など占ってきた。特に姓名判断の大家だった。生前は本当にありがとうございました。大先生とは違いわらくでは、「易教」サイコロで今を占う。「教育・よりよく生きる進路の方向を照らしていくのが得意だ!」2021年、大きな飛躍の年運がやってきた。世界はコロナウイルスで激流となっている。その中で人々の夢と希望存在です。宇宙のシンクロに合わせて人生を前進させて下さい。1月:多忙で人々から頼りにされ信頼される月。一年の初めに誓い、祈りましょう。
    吉方:なし
  • 五黄土星 平成25、16、7、昭和61、52、43、34、25、16、7年生まれ
    真っ白な雪がしんしんと降り続く。五黄土星のわらくのお客様の一年を思いながら。それぞれの仕事で一生懸命に働く横顔を思い出しています。2021年が始まりました。幸せが一杯ポケットに入っている春色のワンピースを着て、幸せの風に乗りチャンスをつかみに飛んで行ってください。ここ数年、山あり谷あり苦しいことが多かった。それも純白の雪がその闇を消してくれます。「よく頑張りましたね。」1月、夢への挑戦の2021年が始まります。春色のワンピースを着てGO。
    吉方:なし
  • 六白金星 平成24、15、6、昭和60、51、42、33、24、15、6年生まれ
    雪から始まった1月。雪道を必死で転ばぬよう自転車にのっているあなたを、少しだけ心配しています。2021年、五黄土星の年「宇宙のブラックホール」。一年限定の「厄年」です。ただ、「謙虚」に一年を過ごしてください。それが私の願いです。お大師様が「弘法大師」になられて千百年。「お砂踏み」を八十八カ所巡拝させて頂きました。2021年は、自己中心的な考えと行動をとりがちになります。あなたを愛する大事な人々のアドバイスにも耳を傾けてください。2021年もパワーアップした年になります。ただ、慎重さを忘れないで事故に気をつて下さい。1月:特に謙虚に周囲の人の意見に従って。
    吉方: なし
  • 七赤金星 令和2、平成23、14、5、昭和59、50、41、32、23、14、5年生まれ
    雪がしんしん降る深夜。窓から見える「雪の華」を見ながら。2020年の「冬至占い」でも多かったこの星座のお客様。2020年は、一年限定の「厄年」だった。2021年の新しい年は、「雪の華」のように美しい、純白の恋になる。お大師様が「弘法大師」になられて千百年。「お砂踏み」をして、心も体も浄化された。雪の花が降り続く中、幸せな気持ちになった。2021年、あなたは「天」の年に入った。ご先祖様から守られている。愛されている。感謝してすごそう。1月、忙しい年の忙しい月。2021年の幸せを祈りましょう.きっと宇宙がチャンスを下さいます。
  • 吉方;なし
  • 八白土星 令和元年、平成23、13、4、昭和58、49、40、31、22、13、4年生まれ
    ほとんど誰も乗っていない高速バスに一人のって「わらく」へ。あなたが愛していた人の話を聞いて5年が経った。2020年の冬至占いでは、2021年こそ彼の魂は、あなたへ近づくはず。3時間もかけて行った高塚地蔵の帰りにあなたは、わらくへ寄った。驚くことがあったとあなたは嬉しそうな顔で話し始めた。仕事の帰り疲れてバスの中で寝てしまった。気づいたときは終点だった。財布の中には帰るタクシー代も入っていない。そこで、片思いの彼に「SOS]のラインを送った。遠くから車で彼は迎えに来てくれ家まで送ってくれた。2021年、幸せの階段を上っていくとき。1月、笑顔がよく似合う月。
    吉方:なし
  • 九紫火星 平成30、21、12、3、昭和57、48、39、30、21、12、3年生まれ
    2021年は、「2020年より更にエンゼルさんが幸せを運んでいる年」と、冬至占いででた。夫が単身赴任中、しっかりお子様の教育に力を入れながらキャリアウーマンとして毎日を忙しくしている。あなたの一年の心の進化に拍手を送りたい。お大師様が「弘法大師」になられて千百年。「お砂踏み」をして、わらくのお客様の2021年の平和と発展そして、一日一日を大切に。と祈った。あなたの幸せと安心の気を、大切な人々に桜の花びらのように、花嵐となってください。1月、2021年の大切な目標を立てる月。家族との時間を大切にする月。
    吉方:北